スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん よいお年を

Googleの広告が入ってからも、まったく更新の気配すらないし、しょっちゅう見に来てやってんのにやる気あんのかしら、この人たち!と思っていたあなた、ごもっともでございます。

あれから、いろいろありまして...

まずはグッド・ニュースから。
しばらく患っていた肝臓病ですが、最後にドクターのところにいった日(も、1ヶ月以上前)をもちまして
sengen.jpg


と晴れて宣言することができました。すべての数値は正常値に戻っていたそうで、めでたし、めでたしです。



これを機会に、お世話になったRichmond Animal HospitalのDr. Schaufelle(ドクター・ショフリー)と記念撮影。
12312009.jpg



と、


NG写真
12312009-2.jpg



おまけに、たぶん、この薬のおかげで肝臓病になったのであろう炎症止めの○○○○の製薬会社と交渉していただいて、入院費・治療費のほぼ半額を支払ってもらうことができました。患畜だけでなく、飼い主のフトコロにもやさしい先生です。これからもお世話になりたいと思います。


で、この肝臓騒ぎの発端となった靭帯損傷ですが、先生に診てもらったところ、触診するかぎりでは完全に切れているわけではなさそう、でもハーディのような大型で活発な犬の場合は手術をして、ヒザを補強する治療法を強くお勧めしますとのこと。
たしかに、
drawer.jpg
ヒザを固定している前十字靭帯(2本で1セットでタスキがけになっている)が切れたり伸びたりすると、ヒザが不安定になり、半月板を損傷したり、炎症を起こしたり、いいことはないようです。犬は言葉をしゃべれませんから、実際どの程度痛いのか、つらいのか、飼い主にはわかりません。なので、靭帯を損傷された人間サマのサイトを読みまくった結果、手術しましたという人から、なにもしなかったという人、痛みも激痛から違和感までまちまち。
決して手術代がもったいないわけではなく、靭帯が1本緩んだくらいでここまでする気にもなれず。
hardware.jpg
ちなみに、上の写真は現在一番有効といわれているTPLOという手術法で、(健康な)骨を(わざわざ)切ってドリルで穴をあけて金具で止め、角度をつけることによって、下の骨が前に滑らないようにするというもの。
成功例もたくさんありますが、金属に触れている部分から骨肉腫になった、全治する前に動きすぎて骨折したり、金具が外れたりしてしまって再手術、という痛ましいケースもネット検索すると、ちらほら目にしました。手術前よりも状態が悪くなってしまっては本末転倒です。


結論
たしかに、左足をかばって体重をのせないようにはしていますが、完全に足を浮かせているわけでもないので、保存治療で様子を見ることにしました。グルコサミンを飲ませはじめて1ヶ月以上経ちますが、経過はいいようです。しばらく前に雪が降った日、誰もいないだろうと思って近くの広っぱまでノーリードで行くと、先客のワンちゃん3頭が走りまわっており、飼い主の制止も聞かずに雪の中を走っていましたが、やっと捕まえたとき「あ~もう終わってるわ」と思ったら、まったく変わりがなかったので、やっぱりちょっとよくなってるのかしらん?と思うのでした。
グルコサミンと平行して、週に1度のハイドロセラピーも効果を発揮しているものと思われます。
しばらくは、このグルコサミンとハイドロセラピーの2本立てで様子を見ていくつもりです。悪くなることはあっても、よくはならないとしても、とりあえずは現状維持に努めます。



で、BAD NEWS。ハーディがリポートします。
12312009-3.jpg


泥棒に入られました...


パパとママがお仕事にでかけた後、下のベースメントでガラスを割る大きい音がしたので、一生懸命吠えてじいちゃんとばあちゃんに知らせたんですけど、起きてこなかったし、おじさん(推定)はボクには優しかったし、歓迎してあげたら、あちこち開けて、いろんな物を持って出て行きました。
パパとママが帰ってきて、しばらくしたら、また違う男の人が来ました。でっかくて若い兄ちゃんでしたが腰に銃を下げていました。おまわりさんだそうです。「チョコラブ飼いたいんだけど、うち、コンドミニアムだから飼えないんだよねー。触ってもいい?」と、いっぱいヨシヨシしてもらいました。あとで、大きいカバンとカメラを持ったおじさんも来ました。写真を撮ったり、指紋を取ったりしていました。お客さんの多い一日でした。


あとで聞いたら、はじめに来たのは悪い人で、あとに来た2人はいい人だそうです。
ぼくにはみんないい人に見えたので、よくわかりません。


明日の大晦日は、みんなで東漸寺に行って、除夜の鐘をついて厄払いしてくるそうです。
TOZENJI.jpg
ボクの分も、パパとママに厄払いしてもらおうと思います。そういえば、去年の大晦日は爺と婆が日本に帰ってていなかったからといって、面倒くさがって鐘をつきに行かなかったんでしたね。明日はちゃんといって、帰りにお餅とお煎餅もらってきてくださいよ。


では、読者の皆様も
よいお年をお迎えください。


ランキングに参加しています。厄払いの1ポチをお願いいたします。
Ranking-A1.jpg


          ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。