スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りずにアメリカの海

きょうは起こしていただいて、ありがとうございました。
うっかりスヌーズ機能をオフにしてしまったり、セットするのを忘れて
寝てしまったら絶対に起こしてくれない軟弱な目覚まし時計と違って
自己都合のみで、気がきくときは4時台に起こしてくれる、
しっかりもののハーディさんのおかげで今日は遅刻しないですみました。


ところで、前回のキーワード「アホ」ですが、5回も書いたにもかかわらず、
今回は3番目という残念な?結果に終わりました。
05292014-3.jpg



前回、米軍キャンプ内に不法侵入してまで水泳を楽しんだあと、
ワンコお泊りOKのホテルに1泊。
キッチン付き、フルサイズの冷蔵庫付きのナイスなお部屋でした。
05292014-4.jpg
1泊だし、スマホだけ持っていけば、写真もとれるし、GPSもついてるし
ネットもできていいよね。
でもアダプターを家に置き去りにするという痛恨のエラー。
電池の残りを気にしながらの撮影となってしまったので、お部屋写真は
ホテルのサイトの借り物です。

でも、枕が替わると寝られない人?がひとり。夜ぢゅう寝たり起きたり、
ウロウロしてました。おかげでよく寝られんかった。

031210-1.jpg
いびきかいて、おもいっきり寝てたゾ。



次の日は、夕方おそくなって国境の待ち時間が長くなるとイヤなので、
早めに帰ることにしました。

海も昨日さんざん楽しんだから、今日は見るだけね。
05292014-5.jpg
つってんのに、もう飛び込んでいる犬、と追いかける飼い主。


島のいたるところに、人気のない小さい浜辺があるので、助かります。
ちゅうか、危険です。油断できません。


岩をひっくり返すと、小さいカニさんがいました。
唐揚げとかにしたら食べられそうやね。
05292014-7.jpg


この車の列は、国境ではありません。
国境から一番近いコストコのガソリン・スタンド。
05292014-8.jpg
8列くらい2基ずつ並んでいるのに、この車の量。待っている車の
4分の3くらいがカナダのライセンスです。
そりゃ~リッター40円以上安かったら入れて帰るよねー。
コストコのAMEX使うと、ガソリン入れると2%キャッシュバックしてくれるし。
これだけの人がわざわざアメリカに買いに来ていることを思えば、
もう少し税金を安くして、買ってもらったほうが、得だと思うけどなぁ。
ブリティッシュ・コロンビア州政府もちょっと考えたほうが...

またガソリンがなくなる頃に、ガソリン購入を言い訳に遊びに行ってもいいかな?


よろしければ、おひとつお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

やっとアメリカの海

その前に。
たいしたことじゃないんですけどね。
アホな記事ばっかり書いてる私が悪いんですけどね、


05262014-A.jpg

日本ぶろぐ村の記事の関連ワードの2つ目が「アホ」になっていた...
「アホ」でキーワード検索して、この記事が出てきたらちょっと悲しい。



じゃあ、アホ・アホ書くなよ。
031210-1.jpg


ごもっとも。
気を取り直して、昨日の続きです。


山道を突っ走って、気合で海岸まで降りたハーディですが...
そういえば以前にもこんなことがあってね、
05272014-2.jpg
まぁちょっと皆さん聞いてください。


数年前、オレゴンに遊びに行ったときのことです。
オレゴンといえば、西海岸の断崖絶壁から望む太平洋と美しい
海岸線が有名です。
05272014-1.jpg
Ecola State Park(エコラ州立公園)の高台から見る景色はそれはすばらしい
ものですが、相変わらず、その下の水しか見えていない人?がいて
なんとか下に行こうとするのですが、こっから落ちたら確実に死ねるよね、
みたいなところだったので、気合入れて手綱を握っていたのですが、
駐車場に戻ってきて、ちょっと気が緩んだすきに、リードもろとも...

え~マジ?

え~マジ?

こんなとこからスカイダイブ?


探し回り、すれ違ったグループに、茶色い犬見かけませんでしたか?と
たずねると、

「見たよ。ここを降りて行って、ビーチを走ってたよ。」
「ほら。あれ?さっきまでいたのに、もう見えないなぁ。」

んなわけないよね、それ違う犬だよ、きっと。


「リードつけたまま走っていったよね」

って思ってたら、茂みを掻き分けて現れたわ~、ずぶぬれになって
目のいっちゃった茶色い犬が。
すんごい満足そうな顔してたわ~。
こっちは5年くらい寿命縮まったけど。
無事にお帰りになったから結果オーライだけど。


なんてことがありましたなぁ。


ということで、現在に戻ります。
レトリーブも大きいほうがやりがいがあるでしょう。
05262014-11.jpg
とれるもんなら、とってみな。



オレはやるぜ。
05262014-12.jpg



オレはやるぜ。
05262014-13.jpg



オレはやるぜ。
05262014-14.jpg



オレはやったぜ。
05172014-4.jpg


あ~あ、このエネルギーを平和利用できないもんかなぁ。


日本では
鹿を追うものは山を見ず
(一つのことに夢中になって、他のことに余裕がなくなること)
ということわざがありますが


ハーディ地方では
犬を追うものは海を見ず


といいます。
あんまり景色みてねーし。犬の写真しか撮ってねーし。
いっか、犬ブログだし。
でも、帰り道よく見たら、ビーチの手前の立て札に
「こっから先、米軍キャンプ敷地内。入ったらぶっ殺す」
って書いてあったのに、見てなかったし。


明日もも少しあります。
では。



よろしければ、おひとつお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


アメリカの海

金曜日の夕方に思い立って、土曜日の朝出発。
さくさくっと国境を車で越えます。
05262014-2.jpg
お住まいは?どこ行くの?いつ帰ってくんの?くらいしか
聞かれません。ワンコ連れだと、たまにドッグフード持ってるか
とか聞かれます。(牛肉の加工製品はだめ)


Whidbey Islandは国境から1時間半ほどで、Deception Passといわれる
海峡にかかる橋を渡っていきます。
05262014-1.jpg


見るところといえばほぼ州立の自然公園のみの片田舎ですが、
風光明媚でまったりしたところがお気に入りで、たまに遊びに来ます。
なんせ、バンクーバーから近くの島々に遊びに行こうと思うと
フェリー代がバカになりませんから。バンクーバー島なんか行こうと
思うと、片道100ドルかかりますが、ここだとガソリン代だけ。


今回は、灯台を見にやってきました。
05262014-3.jpg
この灯台に最初に灯がともったのは1861年ということですから、
日本がまだ長州征討とかやってるころですなぁ。
誰かさん、もうすでに「海」目線です。


05262014-4.jpg
要塞跡もあって...って、お~い。置いていくな~。


05262014-6.jpg
残念でした。ここは崖っぷちですからね。降りられないんすよ。


05262014-7.jpg
行動あるのみ!


05262014-8.jpg

05262014-9.jpg

05262014-10.jpg
やたっ!突撃ー!


05262014-15.jpg
もうすぐ9才のくせに元気やねぇ。


進撃のハーディ、まだまだ続きます。管理人、明日仕事につき、今日はここまで。
続きはまた明日とさせていだだきます。



よろしければ、おひとつお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

いざアメリカへ パート1

隣町みたいなもんなんだから、タイトルほど大げさなものでは決してなく
05252014-1.jpg


Purdyの住むブリティッシュ・コロンビア州のサレー市は、
アメリカとの国境に一番近い市なので、国境まで30分ほど。
05252014-2.jpg


しかも、ガソリンなんてリッターで40円ほど違うし
オンライン・ショッピングでアメリカのものを買ってカナダまで
郵送してもらうと、関税をアホほどとられたりするので
05252014-3.jpg



国境を越えたアメリカ側の一番近い街に20リッター缶を
車に積めるだけ(8つほど)積んで買いに行ったり、荷物も、
受け取り代行サービスみたいなところに取りに行ったりしています。
05252014-4.jpg



いつもは国境から30分ほどのところのBellinghamというところで、
ガソリンと食料品の購入をしているのですが、
ちょっと気が向いたので、もう少し足を伸ばして
05252014-5.jpg
(AがSurrey市、BがBellingham、CがWhidbey Islandです。)



Whidbey Islandというところまで行くことになりました。
Island(島)と言っても、短い橋を渡るだけで行ける、水と景色のきれいな
ところです。
05252014-6.jpg


つーことで、発車オーライ。
05252014-7.jpg


パート2に続きます。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

アメリカのゴジラ

ぶん ぶん ぶん ハチが飛ぶ。
bunbun.jpg
平日の夜の9時に、ぼくを家に残して、パパとママがゴジラを見に行ってきました。
日本では7月公開だそうですね。


一言でいうと...骨細の肉太だそうです。
CGはよくできてるけど、ストーリーとか配役とかはウ~ンだって。


でも、我々の地元BC州でのロケもあったので、あ!ここ知ってる!
みたいなところが随所にあって、おもしろかったです。

お~、これスティーブストンやん、この建物、ニッカ・マリーンやん、みたいな。
moncton.jpg
(中盤でこの風景でてきます)


映画館に見に行く気はないけど、Purdyの意見を聞いてやってもいいぞという人だけ、
下の続きを読んでください。映画館で見るねん、それまでネタバレされたくないねん、
という人は7月25日の封切まで待ちましょう。


よろしければ、おひとつお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

続きを読む »

海の男のコンパニオン

ボートでお出かけしてると、ワンコを乗せたヨットやボートや、
はては一人乗りのカヤックまで、よくすれ違います。


なのになぜボクは連れて行ってもらえないワケですか?
07162012-1.jpg



何故なら、その昔、ラブを飼っているおっちゃんに、
「水の好きなラブラドールとボートなんか乗るもんじゃないぜ。
こいつ(自分の黒ラブ)を手漕ぎボートに乗せてやったんだけどさ
ボートに乗ってるより、泳ぎたいもんだから
ボートからダイブしようとして、おかげでボートが転覆して
オレも娘もいっしょに水の上に放り出されちゃったよ。
わ~はっはっはっ。」
とご忠告いただいたので、



ハーディみたいに、水辺に着いたら瞳孔開いて真っ黒になって
(ファインディング・ネモのシャークのイメージですね)
07182012-6.jpg
われを忘れてしまうタイプのワンコは


なんとかダイブしようとして


前述のおじさんと同じ羽目になるのは目に見えているので



こういうのに、とってもあこがれるけど
07182012-7.jpg


やめといたほうが身のため、と思うのです。


よろしければ、おひとつお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

責任

この6頭のワンコたちが、ドッグウォーカー(お散歩代行)の女性がトイレに行った
ほんの10分ほどの間にトラックから盗まれた、という事件が先週ニュースになっていました。

news0520.jpg


ニュースを聞きながら、盗まれたワンコたちの顔ぶれを見て、転売できそうな
純血種のみならず、雑種のワンコたちも盗んでいくのって、何が目的なんだろうと
漠然と思っていたのです。ただ単に犬好きなら、北米だけでも何十万といる里親募集中の
ワンコをもらえばいい話だし、個人的な嫌がらせか、はたまた身代金目的か。

連休明けの今朝のニュースで、このワンコたちが実は連れ去られたのではなくて、
トラックに入れられている間に熱中症で亡くなったこと、「連れ去られた」というのは
ドッグウォーカーがその事実を隠すためにでっち上げた狂言であったことが
明らかになりました。

窓も開けてあったし、水も入れてあったにもかかわらず、10分ほどたって
戻ってきたら皆死んでしまっていて、パニックになった、というのが彼女の言い訳です。

たしかにこの時期、外気温は20度そこそこですが、天気のいい日は雲ひとつなく、
直射日光もきついので、車の中はかなり暑くなります。

この事件については、無責任なウォーカーに見殺しにされた犬たちがかわいそう、
いやパニックになってしまった女性の気持ちもわからなくはない、と人それぞれに
意見が違いますが、私の個人的見解はこうです。

もし自分の犬を託した相手が、保身のために世間を騒がせるような嘘を平気で
つくような人なら、「窓も開けてあった」「水も入れてあった」というのは信じることが
できません。10分というのも嘘だろうと思います(*)。盗まれた愛犬がいつ戻ってくるかと
祈りながら待った挙句に、あれは嘘でした、実はウォーカーの過失で死んでいましたと
言われた飼い主さんの気持ちを考えるといたたまれません。ボランティアで捜索に
参加した人たちも裏切られて、くやしい思いをしておられるはずです。

(*) どうやら、他の仕事をしている間、ずっと犬たちをトラックに入れっぱなしにしていた
もよう。ワンコが誘拐されたと言っていたドッグ・パークには最初から行ってなかった
ようです...

預かるのは人の子供ではなく「犬」であり、連れて歩くだけでお金をもらえる簡単な
アルバイトと考えている人もいるかと、いや、多いかもしれませんが、預けるほうは、
その人を信頼して大切な家族の一員を託しているのだと、ウォーカーさんは
肝に銘じていただきたいと思うのです。



なんだか、後味の悪い週明けになってしまいました。


よろしければ、おひとつお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

異嗜(いし)

一発変換もできない変わった単語ですが、ふと思い出したので
書いておきたいと思います。


ハーディは生後8週間でうちに来ましたが


Hardy.jpg
(ハーディが来たころはデジカメどころか、何故かカメラも持っていなかったので、
ハーディが小さかったころの写真はほとんどありません。


小さいくせに、そりゃ~クソ生意気なパピーでした。
2日目の夜、暗いキッチンでゴソゴソしているので、
「なにしてんの~
と抱き上げようとしたら、その日の夕食のおかず、ローストチキンの残りをゴミ箱から
取り出されたところで、すごい顔でにらまれて、GRRRRRされました
生後2ヶ月そこそこのパピーに、そんなことされたことなかったので、
ひるまず、手を出したら、見事に噛まれました。パピーの甘噛みとかいうかわいい
もんではなく、マジで噛まれました...


031210-1.jpg
わざわざそんなこと書くために、記事作ったわけ?


もとい。
うちに来たころのハーディは、小石を食べる変な癖がありました。
細かい砂利とか丸い石ころとかじゃなくて、とがった石ころとかをへーきでいくつも
食べていたので、砂利道や、小石の多いところは歩けませんでした。

gravel.jpg
こういうの。


ビニール袋越しに触れる、ハーディのも、ジャリジャリしていることがしばしば。

家でも、暖炉の前に敷いてあるスレートのタイルを一生懸命舐めていたもんです。

これではいかん!と、お散歩にでかけるときは、おいしいおやつを持って
でかけましたがそうすると、こんどはそっちばっかりが気になって、
一歩も動かなかったり...

でも、根気よく、
おやつ+砂利道は避ける+口に入れる前に阻止
の組み合わせで、2ヶ月もたつ頃にはしなくなりました。

めったにないと思いますが、同じ理由でお悩みの飼い主のみなさん、
心配しないでください。この悪癖は直ります。
小石はおいしいものじゃないんだヨ、と本犬が思うまで、食べさせないように
がんばってください。


ちなみに、異嗜には、石だけでなく、紙や布、ビニールなどもあるらしいですが...
そーいえば、たまにペーパータオルとかティッシュとか食べそうになってる
ときあるよね。



yagi1.jpg
ねー、ちょっと聞いてる?





yagi2.jpg
あ、すんません。人違いでした。


母の日はすて~きな日

ということで、今日はバーベキューでステーキ。
05112014-5.jpg


031210-1.jpg
いきなり、おばさんギャグ炸裂!


ビフテキって
「ビーフ・ステーキ」が省略されてできた和製英語だとずっと思っていたら
実はおフランス語だったことが判明!(カナダは英語とフランス語併記なのです)
05112014-6.jpg




日本語って奥が深いなぁ。



031210-1.jpg
だから日本語じゃないって。


ということで母の日は、うちでBBQのステーキをすることになりました。
母の日といっても、うちの場合はほぼ敬老の日といっても差し支えないかと。

こと、Purdyの両親にいたっては、すきあらば寝ている爺さんと、
筋金入りの難聴婆さんで、足して2で割ると、吉本の竜爺ができあがります。
05102014-1.jpg


電話して、おっきな声で
もしもしーっ
って言ってんのに、「なんやのこれ。無言電話や。」って、婆ちゃん
にそっけなく切られたんだよね。


じいちゃんは、物忘れがひどくなったって、嘆いていますが
「いよいよ老人やな。」
君、もう老人になってから20年くらい経ってるんだヨ。

05112014-1.jpg


05112014-2.jpg


05112014-3.jpg


05112014-4.jpg
老人アクロバット...こえ~ もう階段の昇り降りはやめてほしい...


ステーキはみんなでおいしくいただき、
05112014-8.jpg



残った分はぜんぶハーディのごはんだそうです
05112014-7.jpg




ハーディは知らない。
残りのステーキは、パパの明日のステーキ・サンドイッチのランチになることを。



おしまい

今頃...

スマホ・デビューしてみた。

いままでなんとなく、スマホなんていらないさ、って
思っていたのは
①高いくせに、使う機会がすくない
平日は会社と家の往復だけで、会社でも家でもネットできるし
休日出かけるときだけのために高い契約料金払うのあほらしい。
本体だって、長期の契約したらタダとか安い値段で手に入るけど
無くしたり盗られたりしたら、それまでだし。普通に買うと
何万円もするしさ。

②あったら便利は なくても平気
カメラとかゲームとか音楽とか、その他いろいろ、あったら
あったでいいかもしれないけど、カメラは持ってるし
音楽聞いたり、ビデオとか見たりとか、あんまりする時間も
ないし。

③なんか中途半端
普通のケータイに比べて、バッテリーのもちも遙かに悪いし
文字入力も、パソコンだったらカタカタといっぺんにでこるのに
パッドでちまちま。イライラ度90パーセント。
ゲームだって、同じサイズならDSとかのほうが使いやすいし。

と思っていたら、電話会社からローコストのスマホがでたので、
しょーがねー、ちょっと使ってみてやるか、と買ってみた。

nokia.jpg
ノキアのルミア520

前面カメラがついてなかったり、ちょっと不便なところはあるけど、130ドルだから許す。
これで、スマホの契約はしてないけど(ケータイは別に持ってる)
Wifiがつながるところでネットしたり、映画とか見てみたり、ちょっと写真とってみたり、
カバンやポッケに忍ばせておくのにはちょうどいいかも。

あ~、でも文字入力のトロさはやっぱり許せん。これ書くのも、途中でギブアップして
パソコン入力に変更。

お散歩中の写真とかはわりときれいに撮れたり。
041914-1.jpg


春の訪れとともに現れる
041914-2.jpg
インド人のおじいさんたち。



でもやっぱし、文字入力はトロくて無理ですね。やってると慣れるのかなぁ。


05032014-2.jpg
うんちくたれてるけど、オバサンだから画面の字が小さすぎて読めないのがイヤ
というのは内緒です。




041914-3.jpg
近くのインド商店で見つけた不思議な商品。あんたたちいったい?



そのうち、また気が向いたら更新しやす。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。