スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーディ 永眠しました

2ヶ月ほど前に、肛門にできた腫瘍は悪性腫瘍でした。

飼い主のエゴ、独断と言われてもしかたがありませんが、

同じように、直腸がんを患い、手術をして、ストーマをつけ

3種類の抗がん剤と数々の副作用を経て、やっと3年

生きながらえた父を見て、2度の肛門手術のあと、便も

自分でできなくなった愛犬に、これ以上つらい思いをさせるのは

私にはとてもできませんでした。

安楽死でした。



ヨボヨボのおじいちゃんになったら、介護してあげたかったけど、

かないませんでした。

日頃から、

なんにもしなくてもいいから、元気で長生きしてね、

といい続けてきたけど、かないませんでした。



いつも太陽のように元気で明るく、周りにいる人を元気にしてくれました。

9年間、うちの子でいてくれて、どうもありがとう。

最後になりましたが、当ブログを読んでくださった皆様、

いままで、どうもありがとうございました。




12292014.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。