スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のいない生活

ハーディがいなくなってから

朝暗いうちから散歩に行かなくてもいい。
仕事から帰ったら、何をするよりもまず、散歩に行かなくてもいい。
夜、寒くても、土砂降りでも、散歩に行かないといけないこともない。

ドライブに行くときに、真冬に窓を開けっぱなしで走らなくていい。
ペットOKのホテルを探さなくてもいいし
飛行機に乗って、3泊でも1週間でも好きなところに遊びに行ける。

3、4日に一度、圧力鍋で犬ごはんを作ることもないし
食費、医療費、おもちゃその他に、お金を使うこともない。
休みの日にいくらグータラしていても、遊べとせっつかれることもない。

汗だくになりながら、大きな犬をシャンプーすることもないし
大量のバスタオルを一気に洗濯することもない。
病気や怪我をしたと、心配しなくてもよくなった。

犬連れで行けないところにも自由に行けるし、
休みの日、時間を割いて、車に乗って遠くの大きいパークや海に
わざわざ出かけることもない。
外出しても、犬が待っているからと帰りの時間を気にすることもない。




嗚呼、なんとつまらないことか。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 出会えますよ。

鍵コメさんへ

どんな形ででも、また出会えることがあるとうれしいですね。
そのときを楽しみにしておくことにします。
そしてそのときは、もっとよくしてあげようと。

No title

当たり前になり過ぎて・・・
「犬」のいる生活が普通みたいです。。。
それでもまだ6年目・・・普通に感謝です。。。

Re: No title

v-286nojiさんへ
すみません、コメントいただいてもう2週間ほど経ってますねv-436

「犬」と同じ空間を、同じ時間を共有するって、なんて
すばらしいことなんだろうって思います。
犬がいなくても、それ以外の日常生活は同じなのに、なんだか
ダシのはいっていないお味噌汁みたいで、とっても味気ないんですぅ。

愛犬とのかけがえのない時を過ごしてらっしゃるnojiさんが
うらやましいです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。